-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-13 00:40 | カテゴリ:1/144 クシャトリヤ
予定より若干遅くなりましたが
クシャトリヤ完成しました



最近毎回書いていますが素組のキットでも十分カッコイイです
いかに最近のキットの出来がいいかということですが
クシャって実は2年くらい前に発売されてるんで少し古めなんですよね



それでも気になる部分が幾つかあったのでそこに手を入れていきます

・モノアイスリットが狭い

・首後ろのディテールが淋しい

・羽の大バーニアが細くチープ

・羽外側の小バーニアのモールドが消えかけている

・肩周りのディテールが薄い

・胸部マシンキャノンのディテールが薄い

・ふんどし上の開口部にディテールが全くない

・スカートにディテールが無く淋しい

・すねの開口部にディテールが無く淋しい

・その他ディテUp




塗装に関しては渋いザク系のカラーではなく
悲しい過去をもつマリーダのためにジンネマンが
エメラルドの輝きをもつMSを用意した・・・
と言うオラ設定で明るめで塗装しました




ではご覧ください



《フロント》
1116_20120413005933.jpg



《Rサイド》
1136_20120413005935.jpg



《Lサイド》
1126_20120413005934.jpg


《リア》
1146_20120413005908.jpg

デカールは貼らないつもりでしたが、666を貼りたいがために
少しだけ色んなものをかき集めて貼ってみました




■改修ポイント



《頭》
1156_20120413005909.jpg
キットはモノアイスリットが狭いのですが設定画ではゲルググぽいので
切れ長になるように削ってあります
モノアイはHiqのモノアイプレートにVCドームを組み合わせ



《背中・マシンキャノン》
1166_20120413005909.jpg
背中もディテールが薄いのでプラ版を足したり元のモールドを削り
コトブキヤのマイナスモールドなどでディテUp
マシンキャノンは削り落としてプラ棒とコトブキヤのバーニアを組合せ


《首後ろ・ふんどし上》
1176_20120413005910.jpg
首後ろ、ふんどし上にプラ棒等を組み合わせてディテUp



《肩周り》
1196_20120413005912.jpg
肩可動部のパーツをはずしプラ版・プラ棒にてディテUp


《羽周り》
1186_20120413005911.jpg
羽可動部は付け根にしかディテールがないので途中の可動部らしき部分に
コトブキヤの丸モールドを追加、側面にはプラ棒にてディテ追加
バーニアは基部自体も細く淋しかったので太めのプラ棒をかぶしてイカツク
バーニア内部も淋しいのでコトブキヤのバーニアパーツを重ねて3重化
羽外の小バーニアは3mmで彫り直したあとWAVEのモールドを追加
ファンネルもひとつひとつ細かく塗り分けてあります


《スカート・すね》
11126_20120413005735.jpg
スカート前横には穴を空けてWAVEのモールドを埋め込み
すね部にはプラ棒・プラパイプにてディテ追加


そんなこんなでディテールを追加していった塗装前がこちら
11106_20120413005734.jpg


あちこちプラ版でディテ追加してます
11116_20120413005735.jpg






アクション・部分アップをご覧下さい
11136_20120413005736.jpg


11146.jpg


11186_20120413005523.jpg


11176_20120413005522.jpg


11196_20120413005523.jpg


11166.jpg


11156_20120413005737.jpg


11216.jpg


11206_20120413005524.jpg
撮影時になってて手元が淋しいと思ったのでコトブキヤの丸指パーツを追加
サーベルは劇中同様グリーンととピンクです













2012-04-05 18:55 | カテゴリ:1/144 ジュアッグ
前回に続きジュアッグを作成しました

今回はアニメよりのちょっと明るめの塗装を行っています

では作業内容を記載します
・グラデーションは無し
・バックパックバーニア&足裏スクリュー塗りわけ
・全塗装後にウェザリングをかけています
 ウェザリングも前回よりは軽めに行っています
・お尻のバーニアはリブを切断して見栄えをよくしてあります
・モノアイは市販パーツに変更して蛍光ピンクで塗装

ご覧下さい

11IMGP20216.jpg


11IMGP20246.jpg


11IMGP20236.jpg

足裏の塗りわけです
11IMGP20276.jpg

バックパックバーニア塗りわけとお尻バーニア
11IMGP20286.jpg

そうそう腕のバルカンの中も塗りわけてあります
11IMGP20266.jpg


11IMGP20296.jpg


2012-03-31 16:39 | カテゴリ:1/144 ジュアッグ
ジュアッグはどう作成するか色々思案しましたが
電撃ホビーの岩田トシオさんの作例にインスパイアされたので
ウェザリング使用で作成することにしました

水陸両用そして1年戦争の遺物ということもおありちょっときつめの
ウェザリングを行うことにしました

キット自体は非常によく出来ているのであまり手を入れるところは
ないのですが3つだけ作業を行いました
・モノアイの別パーツ化
・メガ粒子砲の先端をメタルパーツ
・バーニアのリブの切り離し



ではご覧下さい
《フロント》
11IMGP19816.jpg

《サイド》
11IMGP19796.jpg

《リア》
11IMGP19786.jpg


11IMGP19836.jpg


11IMGP19876.jpg


このキット唯一の難点は肩装甲がもなかなので後はめが必要なことです
肩の後はめは岩田さんのまねで基部を切り離して塗装後に装着としました
IMG_0670-tile.jpg

モノアイは元のモールドを切り取り市販バーニアパーツの中に
オーロラシールを貼りその上にHアイズのピンクを入れてあります
IMG_7079.jpg

バーニアは市販パーツを使用することも考えたのですが
リブを切り取って使用することにしました
IMG_3808.jpg

メガ粒子砲の先端には金属パーツを
11IMGP19906.jpg



11IMGP19916.jpg
キットにはモノアイカバー的なメモリの入ったパーツが
付属していますが今回は使用していません
あえて頭の合わせ目を消していないのでお好みでつけて
頂いてもいいかと思います

11IMGP19966.jpg

11IMGP19996.jpg
このシーンを再現したいがためにジムⅢも同時に作成しました

11IMGP20196.jpg




2012-03-26 17:00 | カテゴリ:1/144 バンシィ
サックっと作成の予定でしたが仮組して結構かっこよかったので
ついつい手を入れることに・・・

今回の作成ポイントは
・角のシャープ化
・スジ彫り追加
・バックパックバーニアメタル化
・アームドアーマ回転基部にメタルパーツ
・アームドアーマーディテUP
・サイコフレームの発光表現


ではご覧下さいませ

《フロントビュー》
11IMGP19506.jpg

11116_20120326163550.jpg


《サイドビュー》
1136_20120326163447.jpg

《リアビュー》
11IMGP19566.jpg

1146_20120326163538.jpg


まずは角のシャープ化
キットではかなり厚みがあるので頭でっかちに見えたので結構時間をかけて作業した部分ですね
115 (2)6

スジ彫り追加
スミを流し込みやすいようにまずは全体のスジを彫り直しその跡追加でスジ彫りを行いました
普通のガンダム系と違いサイコフレームの装甲イメージを大事に追加しました
1156_20120326163538.jpg

バックパックのメタルパーツ
Hiqパーツさんのバーニアのロングとショートを組み合わせて使用
11IMGP195996

アームドアーマBSディテUP
箱絵を見てアームドアーマーの内部をネイルアーガマのメガ粒子砲っぽく
したくなったのでプラ材とメタルパーツバーニアで表現しました
1186_20120326163537.jpg

塗装
バンシィは黒というより紫っぽいイメージがあるのでクレオスの
ミッドナイトブラックにシアン、マゼンダ、ブラックを混ぜて調色

サイコフレームはゴールドのままだと発光しているように見えないので
蛍光オレンジを塗装後ネイル用のラメだけ取り出したものを筆塗りしました

顔の塗装はくまどりと顎は小説版の色に合わせて紫に塗装
1166_20120326163537.jpg

キットにUCの武器も付属しているので小説版バンシイの武装も再現できます
付属品として入れてありますのでお好みで付け替えしてみてください
1196_20120326163537.jpg

11106_20120326163537.jpg




2012-03-20 15:09 | カテゴリ:GUNPLA
ジ・オの後進めていたグフカスタム完成しました!

素組でも十分カッコイイのですが今回は色々と手を入れてみました
主な項目は
・塗装は3層グラデーションにつや消しトップコート
・スジ彫り追加
・メタルモノアイ
・メタルバーニア
・バックパックにメッシュ加工
・RGザクデカール等アレンジ貼

ではまず完成写真をご覧下さい

『サハリン家のために!!』
1126.jpg

『人の生は何をなしたかで決まる』
1116.jpg

《フロントビュー》
1136.jpg

《バックビュー》
1146.jpg

グフカスは機体もカッコイイのですが、搭乗者のノリスも漢で
めっちゃ渋いので物語に沿ってちょっとアクションを・・・


印象深い登場シーンですね
『指揮車1、人型3、タンクもどき3・・・一つは真下か』
1156.jpg

『ひとーつ!!!』
1166.jpg

これもグフカス好きの人が好むシーン
『コックピットをやる気か!!??』
1196.jpg
1186.jpg

『怯えろ!竦め!モビルスーツの性能を活かせぬまま死んでゆけ!』
11106.jpg

『これで終わりだ!』
11116.jpg

『アイナ様、合流できそうにありません・・・』
1176.jpg

うん、カッコイイ

では加工の作業を見てみます

《ヘッド》
スジ彫りとアンテナのシャープ化、そしてモノアイ部をメタルパーツ化
してその中にVcドームを仕込みます
11186.jpg
11126.jpg


《ボディー》
前面背面ともにスジ彫りを追加してプラ版、プラ棒でディテールUP
バックパックはメタルバーニアに変更して、吸気口はくりぬいてメッシュ化
11136.jpg

コックピット部分を明るく見せるために内部にラピーテープを貼り
光を集めやすくしています
11196.jpg


《肩、腕》
肩にはスジ彫りを追加し、スパイクの一番長いのもを鋭角化
肘の内側がさみしかったのでプラ版、プラ棒でディテールUP
14_20120320142707.jpg

《足》
ふともも、ふくらはぎ、足の甲等にスジ彫り追加やプラ棒でディテールUP
16.jpg

ガトリングを自作したため重さに耐えてポーズが取れるように足底に
重りを仕込んであります(ぴんぼけぼけ・・・)
11206.jpg


《ガトリング》
ガトリングはキットのものでも十分見ごたえはあるのですが
真鍮管とコトブキヤのガトリングパーツを組み合わせ自作
11156.jpg


かなり写真が多くなってしました・・・
でもそれだけ出来も良く、カッコイイ機体だということです

是非またじっくり作ってみたいと思っています






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。